その他

秋の味覚の頂点に立つと言っても過言ではない松茸。言わずと知れた高級食材ですね。BBQには香りを楽しみやすいという特徴があるので、香り豊かな松茸との相性がとても良いです。今回は、BBQでおすすめの松茸レシピを紹介します。

松茸料理のポイント

保存方法

松茸を保存する際のポイントは、冷蔵庫または冷凍庫で保存し、常温保存はしないことです。ただ、冷蔵庫の場合には数日しか持たないので、数週間程度の保存が必要な時には冷凍庫保存をするようにしましょう。また、チルドは温度が低い分持ちがよくなるので、ある場合には利用してください。

調理のポイント

まず大切なのは、松茸を水洗いしないことです。松茸は、水洗いをしてしまうとせっかくの香りが飛んでしまい、旨味が減ってしまいます。松茸を調理する時には、濡らしたふきん等で軽く拭く程度にするよう心掛けてください。

 

また、松茸は蒸すことによって香りや旨味が出てくるので、土瓶蒸しなどが特におすすめです。

BBQの松茸レシピ

土瓶蒸し

松茸の風味を特に味わえる逸品は『松茸の土瓶蒸し』です。「BBQで作るのは無理じゃない?」と思う方が多いかもしれませんが、作り方自体は簡単なので、BBQ場でも問題なく作れます。前もって作ってしまうと松茸の香りが薄れてしまう可能性があるので注意してくださいね。

 

事前に行う準備は、八方出汁を用意しておくこと。土瓶蒸しは出汁が命です。それから蒸し器とコンロも必要なので、それらも用意しておいてください。あとはお好みの具材を八方出汁に加えて、蒸すだけです♪

 

【材料】
・八方出汁(360cc
・松茸(大きいもの半分程度)
・えび(適量)
・みつば(適量)
・すだち(適量)

松茸ご飯

BBQではご飯も炊けます。炊き込みご飯を作る要領で、松茸ご飯を作ってみてはいかがでしょうか。松茸ご飯は、炊き込みご飯の王様と言ってもいいほど香り高く美味しい料理です。釜を開けた瞬間に立ち込める松茸の良い香りを想像すると、食べたくなってきちゃいますね。松茸の旨味を釜に閉じ込めるので、素材を活かしきれますよ♪

 

松茸ご飯を作る際には、出汁や調味料の分量を守ることが非常に大切です。分量が変わると味が大きく変わってしまったり、松茸の香りを感じられなくなったりする原因にもなるので、しっかりレシピを守ることをおすすめします。

 

【材料】
・ごはん(1合)
・松茸(1本)
・みつば(適量)
・すだち(適量)
・昆布出汁(150ml
・酒(大さじ1.5
・薄口醤油(大さじ1
・塩(少量)

松茸のホイル焼き

松茸はステーキにすると食感がパサついてしまうので、ちょっともったいない感じがすると思います。なので、松茸はホイル焼きにするのがおすすめです。アルミホイルに包むことで松茸の旨味を逃がすことなく、美味しく食べられますよ。酒と塩で味付け(少量)をして、すだちでさっぱりとお召し上がりください♪

 

また、アルミホイルはBBQの万能アイテムのひとつでもあります。調理に役立つだけでなく、BBQの準備や片付けに使う方法もあるので、気になる方は下記のリンク先の記事を参照してください。

 

【材料】
・松茸(1本)
・すだち(適量)
・酒(少量)
・塩(少量)

 

 

【記事リンク】バーベキューの必需品はアルミホイル!?簡単に美味しくする便利な使い方

まとめ

 

松茸は、高級食材。せっかくなら、より美味しい状態で食べたいと思いますよね。BBQでも、松茸の旨味を活かして美味しい料理に仕上げられます。松茸は秋の味覚の代表格ですが、秋は紅葉をはじめ外で楽しめるポイントも盛りだくさん。美味しい松茸を、自然を眺めながら楽しむBBQで振る舞ってみてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

参考サイト:

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

ともしど
好きなBBQスポットは河原。“せせらぎ”をこよなく愛す。東京私大経営学部卒のおとめ座。元板前サラリーマン。副業ライター・編集者として数千本の記事を制作し独立。だいたい色々書いている。たまに料理人。核家族。