おもしろ

BBQ師範カドテックの俺が焼く!!

とは『BBQに呼ばれるといつも焼き係の30代男性に活を入れる、社会派コラム』である——。

いつもBBQ大学のオシャレなアウトドア記事を楽しみにしている皆さん、今回もオシャレとは程遠い漢の記事を投稿しにきた『BBQ大学公認BBQ師範 カドテック』です。

今回は前回に引き続き、漢達の漢達による漢達の為の汗臭い記事をお届けしたい。

 

GO OUT CAMPだからってそう簡単にこの記事がオシャレになるとは思わないで頂きたい、それ程中年の業とは深いものなのである。。。

 

※気になる前編はこちら

第6話 一年の沈黙を破り、あの漢達が帰ってきたものの。 〜GO OUT CAMP vol.13 前編〜

 

以下本文

 

さかのぼること前夜祭 PM8:00~

          

GO OUT CAMP初日。我々BBQ大学に課せられたミッションは【持ち寄りBBQエリアの準備・運営】。
皆、思い思いの食材を持ち寄り垣根無く楽しくBBQ。中にはたこ焼きを焼いている参加者の方も。

 

GO OUT CAMP 2日目 AM6:00~

漢の朝は早い。そびえたつ霊峰富士の中腹にかかっている雲が、私のこめかみを打ち抜いているように見えるのは何かのお告げだろうか。
 
※撮影用にバッテリーを抜き、周囲の安全を確保した上で撮影を行っています。

 

AM6:15 漢の朝礼

『やばいっす!まさしっす!やばいっす!まさしっす!』と興奮した様子のスタッフ中村。組み合わせると本名が丸わかりだが、読者諸兄には大人の対応をお願いしたい。
 
※撮影用にバッテリーを抜き、周囲の安全を確保した上で撮影を行っています。

 

AM7:00 ケータリング準備開始

漢ののれんとはまな板に書くものと知れ!とは学長の言葉。ここまで来ると雑を通り越して粋であると感じてくるから怖い。

 

テント内には往年のゴアトランスを彷彿とさせる布をレイアウト、これもまた漢のチョイスである。

 

立て看板裏面にはホームメイドパイを販売していたであろう名残が。せめて消して持ってこい。というかお前ら何でも売って
るんだな。
 

AM7:30 食材の下ごしらえ

本日のメニューは『パクチーたっぷりカオマンガイ』『カリーブルストホットドッグ』『手ぶらでBBQ』の3つ。
珍しく働いているZに米洗いを頼むと『あかぎれがー!あかぎれがー!』とうるさい。キャンプに戻ってオロナインでも塗っておとなしくしていて欲しい。

 

AM10:30 オープン!

営業中の写真を取り忘れたため、春に行われたGO OUT JAMBOREE出店時の写真をお楽しみください。
もちろんメニューの写真も取り忘れております。

 

PM20:00 そんなこんなで夜も更けて。。。

GO OUT STAGEの大トリCaravan。会場が暖かい気持ちでいっぱいになるような、CAMPフェスの夜を締めくくるにふさわしいライブだったとは学長&Z談。
私?もちろん店番を命じられておりました。

 

最終日 AM7:00

快晴。色々あった3日間だが最終日になると名残惜しい気持ちが。

 

AM9:00 最後の朝食

おかしい。朝から何かがおかしい。

 

AM11:00 ブランドアベニューへお買い物 

今回は全く紹介する事がかなわなかったが、GO OUT CAMPの大きな楽しみのひとつブランドアベニュー。様々なメーカー、ショップ、アクティビティが出店しており大人から子供迄丸1日は楽しめる。最終日には他では決して手に入らない価格でのタイムセールも?

 

PM13:00 UNBYの方とまさかのタクティコゥ

UNBYのBOSSとプレス担当の斉藤さんとパシャリ。自社ブランドAS2OVのバッグのかっこよさに惹かれBBQ大学スタッフ一同その場で全員購入。まさにタクティコゥ!

 

私が当日購入したモデルはこちら。至極タクティコゥな逸品。気になる方は画像のリンクから公式ショップのページへGO!
UNBYの斉藤さんの説明を聞いている隙にZに財布を抜き取られ、お会計が済んでいた事についてはこの際目をつぶる事にする。

 

 

道行く人からの『あ、アブナい人だ。。。』の目線も気にせず写真の格好でブランドアベニューを練り歩くZ、ホントにコイツは頭のネジが数本足りないんだなと確信。

その矢先、Zが雨の日も風邪の日※1 も毎日仕事につかっているバックパックのショップさんと遭遇。Z愛用のバックパックがブランド設立1作目の作品という事で意気投合、人生何があるか本当にわからないものである。

 
 
※1 見た目の割りにすぐ風邪を引く。

 

PM14:00 ふもっとぱらにお別れを

キャンパーたるもの、来たときと同じ姿に戻して帰宅。

 

PM16:30 せっかくだから富士宮焼そばを食べていこう!

 

長い様であっという間だったGO OUT CAMP、最後の〆に富士宮焼そばを頼むも、エビアレルギーの学長※2に桜えび入りの焼そばを勧めてしまう。

その眼光から粛正を決意した鬼の副長※3を彷彿とさせる、あからさまな殺意を感じ取りながら家路につくのであった。

 

 

※2 学長は誤ってエビを食べると一日寝込む。そして好物がエビという悲劇、シェークスピアも真っ青である。
※3 溢れ出る土方歳三へのリスペクトから、中学校時代に初めて自分で買った印鑑が『土方』だった事はBBQ大学内で余りにも有名。

 

 

後日。。。

 

Prrrrrr…Prrrrrr…

 

はい、もしもしカド…

Z『あ!カドさん俺だよ俺!上がって来たGO OUTの原稿読んだけどテンポよくていいじゃん!』

 

あ!ホンマっすか!それじゃ原稿料アップし…

 

Z『ただ俺の画像使ったでしょ?顔に【BBQ大学】のロゴ入れるとか要らん小細工して。俺の著作権使用料と今回の原稿料とでチャラね!んじゃまたよろしくー。』

 

ガチャ!!ツーツーツー。。。。

 

 

 

。。。。。

 

 

 

不覚!!!!!

 

 

 

GO OUT CAMPでも何も焼かぬまま。。。 続く!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

カドテック

冬の雪山から、夏のビーチサイドまでBBQのフィールドを求めさまよう流浪のBBQ野郎。生業のビデオエディターの傍ら、フードケータリングユニット「TOKYOmetabo」の活動も経験。現在、東京渋谷にて期間限定ダイニング「カドダイナー」をプロデュース。

都内主要CLUBやLIVE HOUSEを中心にケータリングや、都内フードフェスへの出店を行っている。