おもしろ

バーベキューでは買い出しや肉を焼くとき、後片づけなどの最中に自然と会話が生まれるもの。しかし、口下手な人の場合は話題が思いつかず、“バーベキューに行って大人しく肉を食べただけ”で終わってしまうこともあります。

好みの異性がいても「一体何を話したらいいの⁉」と迷ってしまう人に、バーベキュー中に盛り上がりやすいおすすめの会話ネタを紹介します。

まずはバーベキュー関連ネタで攻める

 

「バーベキューあるある」は鉄板ネタ。とりあえず目の前にあるバーベキュー関連のモノをテーマに話題を探しましょう。過去に参加したバーベキューで失敗した話や、知り合いから聞いた話でもOKです。タイムリーなネタのため、多少オチが弱くても周囲は食いついてくれるので話題づくりがニガテな人にもおすすめです。

バーベキューから話を広げる場合は、たとえば肉や野菜などの食材から料理ネタ・食べ物の好き嫌い・お酒の話へ、火おこしからキャンプネタへ……などなど、連想ゲームのように話題を広げていくと流れがスムーズです。

盛り上がるネタならコレ!バーベキュー中におすすめの話題5

 

ひととおりバーベキューネタが尽きてしまうと、その後は「何を話そう……」と困ることも。そんなときは、あらかじめ話すネタを用意しておけば話題がなくなったときも安心です。

バーベキュー中に盛り上がりやすい、おすすめの話題をご紹介します!

食べ物系の心理テスト

心理テストは女子も男子も好きな人が多いので、覚えるのは少し手間ですが盛り上がりやすいネタ。バーベキュー中なら食べ物関連の心理テストがおすすめです。「肉・野菜・ごはん・みそ汁だったら、どれから食べる?」など、23つ心理テストを用意しておきましょう。

流行りの歌や好きな歌

バーベキュー好きはノリの良い人が多いので、大抵の場合に歌ネタは盛り上がります。お肉を食べながらいきなり「カラオケ行きたいな~!」と言ってみるのもアリ。メンバーの中に数人「行きたい!」という人がいれば、バーベキューの二次会にカラオケへ行く流れができます。

旅行ネタ

バーベキュー好きはアウトドアや旅行も大好き。夏なら海の話、秋なら「○○狩り」など季節の話題を振れば、「今度みんなで行こうよ!」と盛り上がります。

スポーツネタ

旅行ネタ同様に、バーベキュー好きはアクティブなのでスポーツ好きな人が多いもの。学生時代の部活や趣味でスポーツを続けている話などをすれば、必ずだれかが興味をもってくれます。

また、野球やサッカーなど、同じ応援チームが見つかればものすごく盛り上がります。ファン同士でコアな話をするのも楽しいですが、知らない人がいる場合は少し気をくばってあげましょう。

Facebook、インスタなどSNS

バーベキュー中に肉の写真やみんなで撮影した写真をアップ。初対面の人とフォローし合って仲良くなるツールにもなります。

(番外編)話題に困ったら「ナイスバーベ!」で乗り切ろう

いくつか用意していたけれど話題が尽きてしまった、忘れてしまった……というときはバーベキューを盛り上げる合言葉をコール! 芸人のたけだバーべキューさんが考案した「ナイスバーべ!」で乗り切りましょう。

こんな話はバーベキューにNG

いくら話題がないからといっても仕事の話、怖い話、病気や事故の話など、その場の空気が暗くなるような話題や、バーベキューがおいしく食べられなくなるような話題は絶対に避けましょう。面白いオチがつけばOKな場合もありますが、特にバーベキューが始まったばかりでその場があったまっていないときは避ける方が無難。下ネタも話をして大丈夫な相手かどうか、トーンの見極めが大切なので気をつけましょう。

また、盛り上がる話でもずっと同じ人とだけ話し続けないこと。周りをおいてけぼりにせず、空気を読んで参加者みんなに気を配れる人が愛されます。

盛り上がりすぎて食材を焦がさないこと

周囲との話に夢中になるのはいいですが、バーベキュー中ということを忘れてはいけません。盛り上がりすぎて網の上の食材が焦げてしまった、ということのないように注意しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

チョビベリー

読書とテレビと極真空手が好き、柔道初段とボクシングの経歴をもつ普通のOL。女子向けWEBサイトで書評ほか恋愛系の記事を執筆するかたわら、自身の恥をかきさらす意識ぬるい系ブログ『チョベリグ!』も更新中。バーベキューは火をおこす時に一番テンションがあがるファイヤータイプ。アトピーなので洗い物はちょっと苦手。