道具

自宅で行うバーベキューに興味があっても、「煙やにおいで近所の人に迷惑をかけたくない」「火事になったらどうしよう」「虫が寄ってきたらイヤ!」「機材を揃えるにはお金がかかりそう」といった心配があると、つい足踏みしてしまいますよね。そこで今回は、防煙、防火、防虫に適したグッズや、プチプラで買えるバーベキュー道具をご紹介します!

自宅バーベキューのマナーを守る!煙対策に適した道具

①やきやき無煙グリル

 

肉や野菜を焼きながら煙を吸うタイプの吸煙機能付きバーベキューグリル調理器具です。特に室内でバーベキューをするときには、食材を焼くときに出る煙が気になるもの。換気扇を回しても窓を開けても、上手く風が流れずに煙が滞留してしまうことがあります。ストレスフリーな室内バーベキューのために、煙対策をすることも大切です。

 

(商品リンク:Amazon

②卓上はんだ吸煙器

 

バーベキュー楽しかった! #バーベキュー #マホーバの森 #猪豚

@aquaballinstaがシェアした投稿 –

 

卓上タイプの吸煙器にはコンパクトサイズの商品が多く、場所を選ばずに室内外問わず使用できます。バーベキューに限らず、喫煙時の吸煙等にも使えるので、日用品としても使えますよ。

 

(商品リンク:Amazon

自宅で火の用心!バーベキュー前に準備すべきグッズ

①ダルマ火消し(炭を再利用できる火消し壺)

 

バーベキューでは、より美味しく楽しむために本格的な備長炭を使用したいという方も多いのではないでしょうか。備長炭は高級品の類なので、できることなら再利用したいと思いますよね。安全に火消しができて、その上でしっかりと保存できる火消し壺も併せて用意しておきましょう。

 

(商品リンク:Amazon

②エアゾール式簡易消火具

珍しいプレゼント #消火器 #エアゾール式簡易消火具 #初田製作所 おしゃれ😊

Asuka.iさん(@asuka3150)がシェアした投稿 –

 

「もしもの事態に備えて消化器を用意するべきか」で迷っても、消化器は重くてかさばるのでわざわざ購入するのは気が引けるという方も多いと思います。そんな方には、コンパクトで安価な消化スプレーのエアゾール式簡易消化具がおすすめです。調理時の安心グッズとして常備しておきましょう。

 

(商品リンク:Amazon

③防火用バケツ

#レトロ #消化バケツ #レンガ #南港#写真好きな人と繋がりたい

りょ~koさん(@0000.ryoko999)がシェアした投稿 –

 

シンプルで古典的ですが、バケツに水を入れておくことは火を使う際の基礎的な準備のひとつ。家にバケツがないという方は、購入しておくべきだと思いますよ。また炭で行うバーベキューでは火が強くなりすぎてしまうことがあるので、氷を用意しておくことも大切です。網の上に氷を置くだけで火の勢いが沈静化してくれます。

 

(商品リンク:Amazon

虫キライ!自宅バーベキューで使える防虫グッズ

①光源吸引式捕虫器

 

屋外で行うバーベキューでは、虫の存在が気になるという方も多いと思います。食材に虫がついたり、飲み物に虫が入ったりしたら気分が落ちてしまいますよね。簡易な虫取りグッズを用意しておき、虫対策をしておくことも検討してみてください。

 

(商品リンク:Amazon

プチプラで簡単!自宅で使えるバーベキュー道具

①長角七輪(34人用)

 

自宅バーベキューでも、七輪を使った備長炭の本格的な炭火焼をすることができます。コンパクトの七輪もありますが、バーベキューでは肉だけでなく野菜類も焼きたいという方が多いと思いますので、効率の良さを考慮して少なくとも34人用のものを用意したほうが良いと思います。

 

(商品リンク:Amazon

②バーベキュー用大型火起こし器

 

バーベキューに慣れていないと、火起こしの段階で手間取ることも多いです。火起こし器がなくても着火することはもちろん可能ですが、万全を期すためにバーベキュー用の火起こし器を用意しておくこともできるのでチェックしてみてくださいね。

 

(商品リンク:Amazon

③アルミレジャーチェアセット

 

自宅バーベキューでは、ゆったりと時間をかけて楽しみたいですよね。アルミ製のレジャーチェアセット等を用意し、座りながら優雅に過ごすバーベキュー、素敵です。

 

(商品リンク:Amazon

④バーベキュー串

 

なくてもできますが、ぜひとも用意しておくべきグッズのひとつにバーベキュー串があります。肉や野菜を串に刺して焼くことはバーベキューの醍醐味のひとつです。好きなものを好きなように刺して、焼いて、食べる。食材の味わいが一味も二味も変わるかもしれませんよ。

 

(商品リンク:Amazon

まとめ

 

自宅バーベキューは、友人や同僚を招いく場合や、ご近所付き合いにも使えるコミュニケーションツールとして活用している方もいるのだとか。ベランダや庭だけでなく、一定以上の広さのあるリビング等でもバーベキューを楽しめるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考サイト:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

ともしど
基本的には絶食系男子だが、たいていのことを「ノリと勢い」で看破できるクレイジーな顔も併せ持つ。元板前なので魚介類の調理が得意。うどん生活が長かったのでお肉を見るとワクワクする。近くに水があると興奮するのでバーベキューは河原派。「ツイッター(@tomoshido)フォローしてください。」