知識

婚活中の人なら、一度は聞いたことがある“バーベキュー婚活”。「楽しいの? どんなことをするの?」という方に、バーベキューを楽しみながら婚活ができる「バーベキュー婚活」の魅力を紹介します!

 

バーベキュー婚活ってどんなもの?

 

バーベキュー婚活は、男女グループでバーベキューを行うことで、交流を深めるイベントです。

 

バーベキューと聞くと準備や片付けに手間がかかるイメージがありますが、バーベキュー婚活は、基本的に買い出しや後片付けを主催者がおこないます。参加者は準備の負担が少なくなるため、通常のバーベキューよりも異性とのコミュニケーションに集中しやすくなるのが特徴です。また、バーベキューといえば屋外で晴天の昼間にやるイメージがありますが、バーベキュー婚活は都内のビルの屋上やビアガーデンなどで夜に行われることもあり、昼間とは違ったムードが期待できます。

 

バーベキュー婚活の流れは、まず全員でコンロを囲んでバーベキューをし、一通り食べたあとはフリータイム。人数が多い場合は一定時間が過ぎたらメンバーの入れ替えが行われることもあります。ただ話をするだけの婚活パーティーよりも緊張しにくく、会話や笑顔が生まれるので自然に恋に芽生えやすいのがメリットです。

 

参加するときに注意するポイント5つ

 

「バーベキュー婚活は普通に男女で行うバーベキューと同じ」と思っていませんか? バーベキュー婚活はあくまで「婚活」なので、普通のバーベキューとは異なる点も多くあります。参加するときに気を付けるべきポイントをおさえて、バーベキュー婚活を有意義なものにしましょう。

1.  服装はTPOに応じて

バーベキューはカジュアルな服装が基本ですが、バーベキュー婚活では「汚れるから」とラフな服装すぎてもイメージが良くありません。アウトドアの場合ドレスやスーツはNGですが、男性であれば品のあるリュックやスニーカーなど小物で工夫する、女性はアクセサリーをつけたり細身のパンツでシルエットを目立たせたりするなど、カジュアルかつキレイめの服装を心がけましょう。

 

また、ビルの屋上やビアガーデンなどの場合も動きやすい服装がメインですが、野外よりは動くことが少ないので多少は落ち着いた格好をしてもOKです。男性ならポロシャツのほか、ジャケットの袖をまくって着ると清潔感が出ます。女性は落ち着いたワンピースなどでもいいでしょう。汚れが目立ちやすいため、白めの服はどの場合でも避けたほうがいいですね。

2. 食べ過ぎ、飲みすぎはNG

いくら食材やお酒が美味しくても、食べる事に集中してしまうとただそれだけで終わってしまいます。バーベキュー婚活の場合は参加費の元をとることよりも、その場にいる人とのコミュニケーションを第一に考えましょう。緊張するからといってお酒の飲みすぎもNGです。

 

また、口に食べ物が入っている状態で喋る、食べ散らかすといったマナー違反も異性はチェックしています。バーベキューでもきちんと「いただきます」と「ごちそうさま」を言える人が好感を持たれるでしょう。

3. バーベキューに夢中になりすぎない

バーベキューが好きすぎるあまり、うんちくを垂れたり異性の行動にダメ出ししたりしてはいけません。自分がバーベキュー通だとしても、いきすぎる言動はウザがられてしまいます。

 

言いたい知識があっても小出しにする程度で、周囲の反応を見ながら話しましょう。また、バーベキューに夢中になりすぎて連絡先交換を忘れてしまった……なんてことがないようにしましょう!

4. ボンヤリしない

バーベキュー婚活はお互いの協調性や自主性などの人柄を知ることができるチャンスなので、普段のバーベキューよりも自分の行動が周りからよく見られています。準備を他人まかせにしても、延々と焼き係に徹してしまってもダメ。「バーベキュー婚活」ということを意識し、適度にバーベキューに協力しつつ異性にアピールできるよう、よく考えて行動しましょう。

5. 遅刻・欠席をしない

バーベキュー婚活は通常のバーベキューよりも男女の人数比が重要です。また、セッティングは会場まかせな事が多いため、無断欠席やドタキャンは幹事に非常に迷惑がかかってしまいます。気分がのらない、天候が微妙だからと気軽に欠席したり、途中参加したりというマナー違反は避けましょう。

 

ズバリ、バーベキュー婚活に向いているのはこんなタイプ!

バーベキュー婚活では、ただ食べるだけでなく準備や片付けも率先して行なったり、全員が楽しめるような雰囲気を作り出したりできると、好印象です。そのため、気配り上手、協調性がある人、盛り上げ上手な人、リーダーシップのある人はバーベキュー婚活向きといえます。また、アウトドアが好きな人、何でもおいしそうに食べる人もバーベキュー婚活では高ポイントです。

 

コミュニケーションに自信がない人でも、バーベキュー婚活を避ける必要はありません。向かい合って話をするだけの合コンや婚活パーティーより、バーベキュー婚活の方が会話をしやすいもの。お皿を配ったり飲み物を渡したりと作業をするなかで、自然とコミュニケーションが生まれますよ。バーベキューを出会いの場としてうまく活用しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

チョビベリー

読書とテレビと極真空手が好き、柔道初段とボクシングの経歴をもつ普通のOL。女子向けWEBサイトで書評ほか恋愛系の記事を執筆するかたわら、自身の恥をかきさらす意識ぬるい系ブログ『チョベリグ!』も更新中。バーベキューは火をおこす時に一番テンションがあがるファイヤータイプ。アトピーなので洗い物はちょっと苦手。