知識

冬の寒さを越えて、春が訪れるとお外に出たくなりますよね♪ 春は花見の季節ということもあり、桜を見ながらバーベキューをする機会も多いのではないでしょうか。しかし、春にバーベキューを行うにはいくつかの注意点があります。今回は、春にバーベキューを行うときに押さえておくべきポイントを紹介します!

春に行うバーベキューのポイント

旬の魚・野菜を食べよう!

 

春は、野菜と魚の季節。旬の食材が豊富にあります。スーパーに行けば多種多様な野菜・魚が並んでいますよね。春だからこそ、旬の味覚を楽しみましょう。野菜も魚も、食材の旨味を引き出すバーベキューに最適。それに、野菜や魚は女子ウケも抜群ですよ♪

適切なファッションで行おう!

 

春は気温の変化が大きく、風が強くもなりやすいので服装に気を配る必要があります。昼間は日差しがきもちよくて「あったかい」と思って油断しがち。春になったとはいえ寒さ対策は必須です。また春は紫外線が強い季節だとも言われています。そのため肌の露出を避け、日焼け止めなどを持参しましょう。

虫よけ対策などを万全にしよう!

 

自転車で走っていて、虫が顔にバチバチと当たって不快に思ったことはありませんか? 春は虫が活動的になる季節です。特に小さな虫が飛んだり跳ねたりしがちです。そのため春のバーベキューでは虫対策も必至。虫よけグッズ等を活用し、気持ちよくバーベキューを楽しめる環境をつくりましょう。

春に旬を迎える魚

さわら

 

春の魚と書いて、さわらです。2~3月をピークに脂がよく乗り、刺身でも食べられますが焼いたほうが格段に美味しいお魚です。焼くと脂が際立つので、旬の魚とバーベキューの相性は抜群。バーキューで食べると絶品ですよ。西京みそとの相性が良いので、お好みで合わせても美味しいです。その場合には焼く前のさわらに西京みそをつけてから焼いてください。

にしん

 

にしんは数の子の親です。春のにしんは脂の乗りも良く、焼くとさらに旨味を増します。にしんと言えば刺身や「にしんそば」が有名ですが、焼き魚としても最高です。食感はいわしに近く、お酒のあてにも最適ですよ。ただにしんはいわしに比べて小骨が気になる場合が多いので、焼く前に軽く骨切りをしておくことをおすすめします。

わかさぎ

 

わかさぎ釣りと言うと氷の上に立って釣るイメージがあるかもしれませんが、わかさぎの旬は春まで続きます。小魚の部類に入るので仕込みがラク(苦手な方はワタを取りましょう)で、食べてもとても美味しいです。わかさぎは揚げ物が有名ですが、焼き魚にも合っています。ぜひ試してみてくださいね。

春が旬の野菜

なばな(菜の花)

 

なばな(菜の花)は、言わずと知れた有名な春の野菜ですね。おひたしにして食べることが多いでしょうか。ほどよい苦みが大人の味で、お酒との相性もいいですよね。水分を含ませたほうが美味しく食べられるので、アルミホイルに包んで蒸し焼きにするのがおすすめです。

たけのこ

 

ニョキニョキと生えてくるたけのこは、春の風物詩ですね。たけのこはアクがあるので、軽く下茹ですると美味しく食べられます。下茹でされたものを用意し、バーベキューで軽く焼いて風味付けしてから食べるのがオススメです。

アスパラ

 

アスパラはバターとの相性が抜群。そのまま焼いて食べてもとても美味しいですが、アルミホイルにバターと一緒に包んでホイル焼きにする食べ方もオススメですよ。

にんにく

 

 

にんにくもアスパラと同様にホイル焼きにするのがオススメです。また肉や野菜の味付けに使用するのもいいですね。旬のにんにくは辛味よりも甘味(旨味)が際立ち、にんにくだけで食べても美味しいですよ。

ルッコラ

 

ルッコラは香りを楽しめる野菜なので、焼いて食べるよりも他の食材と組み合わせて食べるのがオススメ。お肉や野菜の付け合わせとして食べるか、簡単なサラダなどに混ぜても美味しいですよ。

春バーベキューに適した服装

重ね着で寒さ対策♪

 

春は昼夜の気温差が激しい季節なので、気温の変化に応じて調節しやすいファッションを心がけましょう。特にテントなどのない場所でバーベキューをするときには風も気になりやすいので要注意。油断は大敵ですよ。

ブランケットで女子に心遣い

 

自分では「今日はあったかいな」と思っていても、他の女性が「寒い」と言うことがあります。暑さ寒さの感覚は人それぞれ。特に女性には寒いと感じる人が多いので、ブランケットなどを用意しておくと喜ばれますよ。

バーベキューの春対策

虫よけの対策をしよう

 

春になると虫が多くなり、「嫌だ」と感じる方も多いのではないでしょうか。虫よけグッズには服の上から使えるミストタイプのものも多くあるので、事前に用意しておきましょう。またネットタイプのものを置いておくのも効果を期待できます。とはいえそれらで完全に虫をシャットアウトするのは難しいです。「虫が少ない場所を選ぶ」というのが最も効果的な虫よけ対策。虫を考慮した場所選びを心がけましょう。

紫外線対策もしっかりと

 

紫外線というと夏に強いと思われがちですが、じつは夏よりも春の紫外線のほうが強いと言われています。バーベキューで長時間屋外にいる場合には特に紫外線対策が大切です。日焼け止めや日傘(パラソル)等を活用して紫外線対策をしましょう。またテントのあるバーベキュー場を利用することも効果的ですよ。

 

両国バーベキューガーデン

気象情報をこまめにチェック

 

春は気温だけでなく、天候も変わりやすい季節です。春雷という言葉もあるように、突然の雷雨も起こりやすい季節。気象情報をこまめにチェックし、早めの対策を取れるようにしましょう。

まとめ

 

春はバーベキューに合う旬の魚や野菜が多い、特別な季節。気温の上昇とともに気分も上がる季節ですから、美味しく楽しいバーベキューを満喫しましょう。河原でバーベキューをすれば、場所によっては川魚釣りも楽しめるかもしれませんね。春は思いっきりレジャーを楽しめる季節ですから、バーベキューと合わせて色々な「遊び」を楽しみましょう♪

 

 

 

 

 

参考サイト:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

ともしど
基本的には絶食系男子だが、たいていのことを「ノリと勢い」で看破できるクレイジーな顔も併せ持つ。元板前なので魚介類の調理が得意。うどん生活が長かったのでお肉を見るとワクワクする。近くに水があると興奮するのでバーベキューは河原派。「ツイッター(@tomoshido)フォローしてください。」